« May 9, 2004 - May 15, 2004 | Main | August 1, 2004 - August 7, 2004 »

2004.05.17

『聖土』

手すきになると手近の本をつい読んでしまう状態、というのが時々あるのだが、気が付くと文字を目が追っているので、既読本をやたらと読み返していることがたまにある。トイレならともかく、というわけで本置き部屋に読んでない本を取りに行き、たまたま手にとってしまったのがコレであった。初版は2000年五月。版元品切れのようである。

000229210000S.jpg
『聖土』 1785円
黒岩 研 四六判/光文社
bk1 Amazon 楽天ブックス

キャットフードのCMではないが、人もペットも寿命が伸び、核家族化は言うまでもなく、年につれて家族構成が変わっていくのに着いて行ききれない心の隙間を、長いこと埋めてくれるペットがいたりするわけで。もし、と思うと、自分でも血が凍るというと大げさだが、あんまり考えたくない事態ではある。何匹も猫飼って先にいかれた経験はあるから、またどこかで猫貰ってくると思うんだけど、なかなかそうはいかない人もいるわけで。
動物病院のサイトの掲示板に「奇跡がおこりました」「ありがとう、ほんとうにありがとう」と書いてあったら、まあよかったねと微笑むところだろう。
しかし、その犬が、ツイてない朝、急ぐあなたの車の前に飛び出してきたあの犬だとしたら? 溺愛していた飼い主に乗り込まれ動物病院に連れて行き、息を引き取るのを確かに見たのだとしたら?
連続怪死事件はおこり飼い主たちの名前が被害者として次々とあがり、世界は災害にみまわれて、そして怪異があなたの背後にも迫ってくるとしたら?
どんどん怖い考えになるが、こういうホラーなのであった。
いや、死臭たちこめる迫力は流石と思いましたが、帯のあおりに「スティーヴン・キングとの真っ向勝負」「地獄の名は東京、化け物の名はペット?」とあるのはちょとマズいんでないかと思うのだが。バレバレだがな。いや書くのはもっとまずいか。すまんです。
なぜハードカバー新刊で買ったのか、動機はもちろん忘れている。いやはや。
一読して気は済んだし売り本箱に入れとくか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『王の帰還』チェスセット

何かというと猫写真ですが手前にあるもの、それは『王の帰還』チェスセットなのです。カメラ貸し出し中なのでニューラインのショップ参照
いやシンガポールの指輪展、初日に行って来ちゃったのですが、その時はまだショップにブツがなく。ええ、なにも。
2泊ていうか実質滞在40時間なのに買う気満々でキャスター付きのスーツケースもっていったのに、ですよ。
で、まあ、せめてもと迷ったあげく買ってきたものだったり。
これでもエルロンド様はいないんですよ。とほほ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 9, 2004 - May 15, 2004 | Main | August 1, 2004 - August 7, 2004 »