« 『吉永さん家(ち)のガーゴイル 5』(20041110) | Main | 長い長いシリーズの話。 »

2004.11.13

書を読むや遊ぶや猫の秋ひと日

久々にプロフィール写真を更新。足裏写ってないけど、うちの猫はどこまでもブチがあるので、肉球もブチです。
ココログ作る前の写真のストックはコチラに。
たしかバルセロナオリンピックの年生まれ、もう大人ってか年寄りなので。遊ぶといえば、飼い主をおのれのシッポでジャラそうとするしまつ。仔猫扱いかい(笑。
しかし今日はなんだかひさびさに遊ぶ気満々で、玩具でジャラしてみたのですが、しながら写真はムリでした。いつもじっとしてるところしか撮らないんで、上達してないんだな自分。
じゃれ疲れたところを1枚、マイフォトに登録。たぶん左サイドバーのいちばん下にリンクできてる、はず。
タイトルは『我輩は猫である』から。苦沙弥先生の友人から来た猫絵の年賀状にしたためられていたものかと。
ほんとは「初春」で「踊るや」でした。

|

« 『吉永さん家(ち)のガーゴイル 5』(20041110) | Main | 長い長いシリーズの話。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6266/1951258

Listed below are links to weblogs that reference 書を読むや遊ぶや猫の秋ひと日:

» 誘惑の肉球Ver.3 [The suitability blog]
うっ・・たまりましぇん。。ごっくん。 生後10日目頃、まだ爪を引っ込めることがで... [Read More]

Tracked on 2004.11.16 at 12:04 AM

« 『吉永さん家(ち)のガーゴイル 5』(20041110) | Main | 長い長いシリーズの話。 »