« 『ビートのディシプリン』 | Main | 『ある愛書狂の告白』 »

2004.09.26

〈エイラ〉ふたたび

『大地の子エイラ』っちゅう、家族から取り残されたクロマニョン人の少女エイラが、ネアンデルタール人に拾われて育って、という原始ファンタジーの翻訳が以前出ていたわけですが。(ちなみに今でも買えます→一覧
英語圏ではすごいベストセラーだったそうで、映画にもなったけど、日本ではなぜか第3部までで翻訳が止まってました。
それがなんか新訳で出るらしい。しかも完訳と銘打たれている。今度こそ、最後まで読みたいものだ。
いや何冊になるのかとか、そういう心配はおいといて(汗。

『ケーブ・ベアの一族 上 エイラ-地上の旅人 1』
ジーン・アウル/大久保 寛訳  A5判/ホーム社
2100円 ISBN:4-8342-5105-5
bk1 Amazon 楽天ブックス

『ケーブ・ベアの一族 下 エイラ-地上の旅人 2』
ジーン・アウル/大久保 寛訳  A5判/ホーム社
2100円 ISBN:4-8342-5106-3
bk1 Amazon 楽天ブックス

|

« 『ビートのディシプリン』 | Main | 『ある愛書狂の告白』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6266/1522964

Listed below are links to weblogs that reference 〈エイラ〉ふたたび:

« 『ビートのディシプリン』 | Main | 『ある愛書狂の告白』 »