« 種村季弘氏没す | Main | ↓のデータフォロー »

2004.09.02

ABC再開

青山ブックセンターの再建が始まっていたんだと、これも今朝の新聞で知った。天声人語である(汗
新文化(8月24日)によると9月11日から広尾店が、9月29日から本店と六本木店が再開とのこと。
人語子によれば、六本木店の書棚に品物が搬入されているそうだ。どうも旧顧客の署名運動の結果、取引先のひとつ(?勘違い部分は削りました(汗)が支援に動いたようにも読めるのだが、これ以上おっかけるのはまた後で。
ネットで囁かれていることしか知り得ないのだが、ABCのコンセプト自体は洋書オンライン販売のせいで苦しいとは言え成り立たないってわけではなさそうな感じではあった。7店を3店に縮小しての再出発、うまくいってほしいものだ。
一方、今朝来たチラシを見ていたら、健康食品の店の開店チラシが入っていて。どうもそれが最寄り駅のひとつの近くの小さい書店の場所なのだ。とうとう来たかと思いつつ、今月半ばには新しいショッピングモールにデカい書店が開店するのである。気が咎めなくはないが。本を買うのも身銭切ってるわけだし、欲しい本のない本屋の客にはなりようがないのである。嗚呼。

|

« 種村季弘氏没す | Main | ↓のデータフォロー »

Comments

新文化の「過去のWebニュース」の8月2日更新にもありますが、今回の再建の支援母体は「洋販」です。で、これは確かasahi.comに書いてあったと思ったのですが、「流泉」も洋販参加の小売書店です(過去の経緯についてはわかりませんが)。どおりで、書店規模の割にペーパーバックや洋雑誌を置いていると思った(汗)。

Posted by: MATUKEN | 2004.09.02 at 01:29 PM

フォローありがとうございます。
あとで本文から勘違いした名前だけ削っときます。

asahi.comで検索してみたあれこれ。
六本木店では洋販が11日までPRを兼ねた再開支援フェア開催中。11 a.m.~9 p.m.(8/30文化芸能速報)
ABC青山本店と六本木店の営業を9/29より再開。
旧広尾店は洋販の子会社の書店、流水書房広尾店として9/11オープン。
話は動き出してはいるが、まだ民事再生法適用のための手続きなど、クリアしなくてはいけない課題はいろいろあるとか、署名の経過など、詳しい解説は9/1経済面に。
http://www.asahi.com/money/topics/TKY200409010094.html

Posted by: しのぶ | 2004.09.02 at 02:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6266/1338081

Listed below are links to weblogs that reference ABC再開:

« 種村季弘氏没す | Main | ↓のデータフォロー »